忍者ブログ
  浮世の馬鹿は起きて働け
[143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [134] [133]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 僕、トマトソース大好き!


 朝食:ホットケーキ、バター、コーヒー、バナナ
 昼食:スープ餃子。
 夕食:白ご飯、チキン南蛮、レタスと玉葱のサラダ、ほうれん草味噌汁
 間食:カフェオレ、チロルチョコ。   ・・・・・・ごめん食べ忘れてた。今から食べます。ほんとごめん。   


 少し寒の戻りという感じ。釣りに行く予定とか、そういったものもろもろ中止せざるおえぬ状況。だらだらしないでてきぱきすればそんな事もなかろうが、てきぱき働くぐらいならもう、全部やめて……やるんだからあ!


 篭っているのと資料としてで、映画やらなんやらの鑑賞、増える増える。

 しかし、意外と有名どころを見逃していたことや、好きな作品なのにディレクターズカット版を見忘れていたことなどに気づかされる。

 《REC》
 面白かった。映画館で観た時と恐怖っていうかビクッとなるのの度合いが変らないことに驚く。いやむしろ一人で観てたぶん怖かったかもしれない。よかった!
 日本語吹き替えバージョンで観ると、レポーターの姐ちゃんの声とか話しぶりが実に不快に耳につく。そういう演技だと捕らえると、芸達者。
 きく限り、スペイン語は難しそうだ。

 《星になった少年》
 嫌な予感しつつも鑑賞……予感的中。酷すぎる。腹が立ってくるほど。特にラストで象を虐待して演技させてるあたりなんかもう、ある意味グレイト。昨今の糞恥知らずな日本映画らしい作品。

 《荒野の一ドル銀貨 DVDディレクターズ》
 やっぱり面白いなあ……と、しみじみ。お約束といい加減な時代設定とかのオンパレードなんだけれど、随所に見られる妙な美的感覚が素敵。というか、世のお約束パターンもこの時代の作品が作ったようなものだろうし。ああカッコイイ。

 《セブン ディレクターズカット》
 かなり、観てよかった。劇場公開版と結構違うもので、楽しめた。すこし記憶もあいまいになってきていたし。原作はミステリー小説らしいけれど、さほど推理要素はない……かな。でも面白かった。撮影とかセットのリアルさは特筆ものです。

 《ボーンコレクター》
 シネマでは見てなかったやつ。安楽椅子探偵モノだと思っていたけれど、結構ノーマルなサスペンスだった。原作未読だけになんともいえないが、ミステリーを映像でやるのは、やっぱり難しいみたい。
 まあまあ面白かった。

 
 あと、今月号のロッドアンドリールに潤長会サイトのことが紹介してあります。地球丸さんから話は伺っていましたが、先日見本誌が届き、結構しっかり掲載していただいていて嬉しい。アクセス解析が増えてたのはやっぱりコレのおかげかしら。

 
 久しぶりの東京行きは予定通りになりそう。




PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[02/18 aoki]
[02/07 虎の子]
[12/26 aoki]
[12/26 aoki]
[12/24 tomo]
[12/24 グミ]
[11/12 aoki]
[11/11 AR]
[10/24 aoki]
[10/21 猫ベイダー]
プロフィール
HN:
青木潤太朗 (アオキ と表記されることもあり)
HP:
性別:
男性
職業:
どうしようもねえ・・・どうしようも、ねえよ・・・
趣味:
釣り全般  自作PC
自己紹介:
 ご連絡等々は 893aokijunあっとまーくmail.goo.ne.jp へお気軽にどうぞ。





バーコード
ブログ内検索
アクセス解析