忍者ブログ
  浮世の馬鹿は起きて働け
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 どうしてこんなに後藤さんの声は「心は清楚だけど体は淫乱」という設定が思い浮かぶんだろう。淫烙の巫女とか一般に移植するなら絶対この人だな。


 思うに『旧家や貴族のお嬢様』な声って、地声は普通なのにそれを訓練と努力で可愛くした声なんじゃないかと推測。うふふエロエロ「エロい」っていうのは往々にして褒め言葉です。
 


 朝食:ピザトースト、珈琲,ヨーグルト、缶詰のみかん
 昼食:かき揚げうどん
 夕食:ちらし寿司、お煮しめ、エビとフキノトウの天ぷら、大根の酢の物。   ちらし寿司ったら会心の出来。
 間食:カフェオレ、バナナ、スーパーで売ってたハンバーガー

 

 ある日のBGM・空手バカ一代 → モノクロのキス → 不死身のエレキマン → 橘中佐 → 奇跡の獣神サンダーライガー → レッドマン → 童話迷宮

 そんなローテーションで雷雨の中PCを起動していたせいか、HDDが「すここここここここ!」とかイキ顔晒して死亡。サムソンのデータディスク500GB。過電流ではなく、あの一瞬途切れる停電でやられた模様。死ぬほど大事なデータが入ってなくてよかった・・・・・・と、ちょっと泣いた。
 「おえっ、おえっ、おううううう、か、韓国製っ・・・サムソンっ、信じてたのにっ・・外道ッ! この外道っ・・・・ゆるせねえ・・・」
 とか泣きじゃくりながら九十九電機でシーゲイトのHDDポチった。あとこれからの季節に備えて通気性の良さそうなPCケースを。これでマンネリも解消さ。

さよなら。サムソンの500。二年間ありがとう。3年前からの日立のディスクスターは、まだ動いています。
 
 
 
 ここんとこ治りかけの風邪と春眠暁を覚えずヂカラ(富野風)のせいか、枕にへんな妖怪がすみついたらしい。
 見る夢が異常すぎる。特に昼に仮眠とかするとさ。
 

 甲本ヒロトがプリキュアを熱唱しながらしたぺろぺろーってやってあのブンブン腕振り回す動きにあわせて後ろから「うざいなー」とかいってあのでかいのがせり上がってきてプリキュアファイブがきたり。しかしそんな戦いはガン無視して歌い続けるハイロウズ。

 
 洗車中の車に閉じ込められてしまってしかもその車に穴が開いて泡がぶっくぶく充ち満ちて窒息死する夢とか。


 壮絶だったのは、ロッドアンドリール誌等で執筆業方面でも活動している、齢20代にして世界中を旅した経験を持つ実に男らしい方。
 小塚さん登場(土下座しています。すいません)
 電話でしか話した事ない程度の面識しかないのに、その人がなぜかフルカラーでMy夢に登場。なんでかお互いの地元の漬物について穏やかに議論しながら、カメラマンさんを釣れてとある釣り場所の取材に。
 驚くほど釣れない、と悩んでいると全身タイツに着替えたカメラマン、荒れ狂う流れへとダイブ。
「カメラマンさん! それは泳ぐ装備じゃない! それはウエットスーツじゃないよー! ただのタイツ! しかもそれはらくだ色じゃないか」
 と止めるのも振り払い、カメラさんは素晴らしい写真をとったという。
 最後に私が一匹釣り上げると、それに対してカメラマン大激怒。
「なぜ貴様のようなゴミクズが俺の写真が載る誌面を汚す。ブチ殺すぞ。俺のカメラは一枚撮る度に大根を一本腐らせなければならないのだ。貴様、いますぐ大根買ってこれるというか?」
 と詰め寄られる。
 この間、小塚さんノーコメントアンドノーリアクション(本当にすいません)。
「わかりました大根を買ってきましょう」
 アオキは腐った大根を靴にして、スーパーカワショクへと駆け出した。
「スーパーの隣にある古風な建物のラーメン屋さん、美味しいですよ」 
 小塚さんのそんな優しい言葉を背にうけて感涙しつつも。呟いた言葉は

「マキシマム・スピード」

 ナノスーツを着用したアオキは誰にも止められないのだ。

 

 


 つまりこの妖怪は、明るい時間帯に活動するんだと思う。

 
 


PR


 この荘厳さ、もはやギャグの域


http://tv.shimano.co.jp/movie/others/stella2010_02/



 だってこれ多分ステラのためだけの曲ですよ。たかだか釣具のためにどっかのオペラのオッサンが歌ったんですよ。
 インストラクターインプレッションとかの「おおいおおいおおい・・・」ってのも。

 




 
 
 
  


 監督は、むらかみてるあき。 

 物凄いスピードでビームサーベルを刺したり抜いたり入れたり出したりえぐったり・・・そんあこんなで第一話前半は終わり。アイキャッチが一発目からヒロインのアヘ顔で話題をさらう。本編では鉄面皮なヒロイン。アイキャッチでだけ新境地。

 主要ガンダムの武器が五体ともビーム触手、生える場所が違うだけのバリエーション、あと色。
 敵モビルスーツはザコからボスにいたるまで全身に砲台がつきまくり。つまり戦闘シーンでは主にいろいろ突っ込まれるためのデザイン。なぜか粘膜質の兵器。
 
 あとなんでか食事シーンではみんなイキ顔。ストローとか吸うときもここぞとばかりに絶頂顔。

 股間のあたりが妙にカッコイイ宇宙服に富野さん歓喜。


 協賛はバーミヤン。

 
 朝食:バターメイプルトースト、珈琲、ヨーグルト。 
 昼食:野菜タンメン。
 夕食:カレーうどん、トマトサラダ、野菜ジュース。
 間食:チョコレート、箱買いしたどら焼きの残り、ミカン。

 

 ギリギリ歩いていける距離に、コーヒー豆屋さんを発見。
 とりあえず買ってみたお店オリジナルブレンドが品質、値段のバランスともに素晴らしいこと。しばらくはここで買わせていただこうと思います。


 喉風邪が、いくらか回復こそすれ、なかなか治らない。
 咳が体力を奪っていく、痩せちゃってもう・・・病気ダイエットっていうの提唱したら流行るんじゃないのかな・・・どんだけ食べても痩せていくよ?


 パブロンを誤飲。
 鼻の裏がわにあのにっがい粉がこびりついて地獄。しかたないので生理食塩水を鼻から吸い込んで口から出すという花粉症の人から教わった最終手段を決行。だばー!

 
 あずまんが大王のアニメをパワープレイ中。
 いまさらながらに、元祖の偉大さを日々感じつつ……あらためて、けいおんとか目じゃない。神楽さんの日焼けのラインを指とかでなぞりまくって恥ずかしがらせたい。だけどごめんよ、一番は榊さんなんだ・・・

 
 あとなんかもうテレビひねると猫さんも杓子も政治家も政治家も芸人さんも政治屋もなにかというと龍馬竜馬リョーマってそんなにみんなテニプリミュージカルに出たいのかと。

 顔だけでイラッとさせてくれる有名人ランキングブッチギリは小泉進次郎さんに決定しました。何が嫌いなのか理由が分からないほど嫌いな感じ。あったこともないけど。

 顔を見る度に気の毒になるのは石原さんこと元鬼畜系ライター知事。きっともう自分が書くものはウケず、あるいは書けないと自覚した上での若手への嫌がらせかと思うと、なんか泣けてくる。情けない職業なのだ書き手なんて・・・と。
 にしてもあのくらいの世代のオヤジって本当に・・・チヤホヤされるのが人生の至上命題っぽいよね、さすが未成年アカセン世代だ・・・いやわからないですけど。冗談ですけど。
 
 『太陽のシーズン』 ってタイトルのエロゲー、どっかにありそうじゃないですか? 多分泣きゲー系でさ・・・。もちろん本編では全然抜けないようなの。エロ同人はいっぱい。 
 隠しキャラでイシハラシンコとか出るの。ヤンデレ。ロリには激怒するけどホモには寛容な腐女子で、アナルセックスすると途端におとなしくなる。そんなキャラ。あくまでキャラだから。フィクション。ショタの弟のことが大好き。


 

 


 より強い釣人になるため、三平くんがついにはじめてのセックスに挑む・・・!

 相手は多分ユリッペの彼氏の女友達の従姉妹の彼氏の女友達とかそういうの。今日あったばかり。ヤリマン。

 「うっひょー! 同じだー! 釣りと同じだー! 」

 ところがイザという時、魚紳さんを筆頭に作中のオッサンキャラ全員(三平クン大好き)が乱入。地獄絵図に。
 魚紳さん操る投げ釣りの錘が『おまわりさんの持っているピストルなみ』の威力でもってヤリマンの頭蓋骨を貫通するシーンが圧巻。

 
 朝食:ボルガパン、珈琲、ヨーグルト、バナナ
 昼食:ごぼう天うどん
 夕食:白菜鍋、白ごはん、トマト。
 間食:ポテチ半分、紅茶、珈琲、チョコレート


 ノド風邪ひいた。喉痛い。えうー。

 
 はじめてテープ起こしみたいな仕事をもらったのでありがたくやってみたんだけど、なんで録音した自分の声ってこんなに気持ち悪いんだろうとストレス。
 
 解決策としてサブモニターであずまんが大王を観て中和することに。しかし今度は榊さんへの誰にも負けない愛が再燃。すわ25才になった榊さんとなぜかお見合い結婚をするという妄想が始まり、気がつくと一日終わってた。不毛地帯。痴態。

 
 シー・シェパードとかの鯨系ニュース相次ぐ。しかし「鯨」という単語を聴く度に食べたくなるのでこれ逆効果なんじゃないかと思ったりする。うまいもん鯨。じゅるり。

 というか鯨食べるなっていうなら、まず自国のスカトロを廃絶させてから言って欲しい。それと食人。ほら君んとこの国にはおるやないかー、レクター君ちゅうのがー。ムービースターやないかい。


 あとネルネルネルネのお婆ちゃんがさ、あの人って不老の魔女ですよね? だったら多分あの姿から絶世の美少女な姿に本気で魔力とか使ったら若返るんじゃないかと。
 そしたらスンゴイ可愛い魔女がねるねるねるねでねばねばねばねばとそんな魔法使って「へっへっへ・・・まだまだじゃのう」とか言うんだと。
 なにこれ萌える。大好物になったネルネル。あ、多分あの魔女さんの名前はネルネルだな。日本に現存して姿が確認出来てる唯一の魔女じゃない? 
 
 ホワイトデーがメンドイ。あれだ、結婚とかしたらいや出来無いだろうけど、こういうの全部断る。妻がおりますから、とかいって。その妻と言うのがネルネルの娘。もちろん超美少女で巨乳。魔女っ子だけにヤキモチ焼くと怖いんですよこれが。奥様は魔女。

 越後製菓!

 


 


 
 



   
 
  



 

 朝食:ピザトースト、カフェオレ、ヨーグルト
 昼食:生姜焼きのお弁当、ほうじ茶
 夕食:野菜焼きそば、トマトのサラダ、芹の和え物
 間食:チョコレート、珈琲


 
 職業を変えてみよう。



 富野由悠季・・・弁護士

 庵野秀明・・・スタントマン

 ネットカフェの経営・・・荒木飛呂彦

 車田正美・・・バイオリニスト

 板垣恵介・・・パティシエ

 ラーメン屋・・・榊原良子



 すごく、いい声で・・・湯切りとか・・・


  

 

 
 
 


 いぎていぎていぎまぐれええ。ガリガリ君を買うか買うまいか悩んでいるだけの俺にヨーソロー! とか言われても困るっつーの・・・


 朝食:ロールパン、ヨーグルト、コーヒー、きんかんジャム。
 昼食:船上にて犬のようにオニギリ
 夕食:飯を作る気力を失い、カツ丼弁当を買って帰宅。これがなかなか美味い。
 間食:甘くしたコーヒー。野菜ジュース。


 二回の延期を超えて、ようやくジギングへ行ってきました。


DSCN2500.JPG    







 朝五時起きの、8時頃出船。
 普段は早くても10時頃に起きる生活なので、時々の早起きが死ぬほど嫌いなのだが、釣りの時だけは別。いくらでも早く起きれるし、眠くもなりませんよ。コミケの時と同じテンションかも。

 持ってったルアーはこんな感じで


 DSCN2496.JPG
DSCN2499.JPG



   



 ヒラマサがトップに出たときようにのプラグと、あとはジグ。基本はライト気味なジギングだから、100グラム前後が多いんですな。そのうちマジもののジギングタックル、というか記録魚級のヒラマサも釣れるような道具を揃えたいところ。高いんだよなあでも・・・

 ちなみにレサト1653Rなんかも登板させました。ラインはPEで二号、リーダーはフロロ8号をMIDノット。リールはメタXT。思いのほか快適にジギング出来ちゃうもんです。実はバスロッドは50センチ程度なら軽く抜きアゲられるのだと教えてくれる。バスロッドナメるイケナイ片言

 漁場までは片道やく一時間半。久しぶりの波の感じ、船のゆらゆらにテンション上がるも、なぜか前日に見た勝間和代のベストマザー賞とかいうのを思い出して、マザーって選べねえじゃんとか物悲しいものを感じているとナイスガイの船長から「はいイイですよー、水深は40mです」との声。一斉に釣り開始。

 はじめのポイントではアタリはあるものの不発・・・やはり天気がよすぎる、風もないし快適すぎて楽しすぎな釣行はつれないものか・・・と思ってきたのもつかの間、時あいに突入。

 釣れる釣れる。次から次へと。何投げてもというわけではないけど、お、上手くいった、と思ったらガツン、グーン、とあたるという非常に楽しい状況。
 船長いわく、釣れるときはこんなものさ! らしいけどまー楽しいこと。純粋に腕の筋肉が疲労で限界を感じるくらいに釣りまくり、一人頭30匹くらいはいったはず。釣れてくるのはハマチにヒラス、つまり身はブリとヒラマサなもんだから、帰っての料理を思い浮かべるとヨダレがでる。


 そして、船は大物狙いのポイントへ。


 夕暮れ頃、同船者の投げたトップウォーターに、目測40キロはあろうかという化物ヒラマサが炸裂する。だが、ルアーを一部噛み砕いてヒラマサ消ゆ・・・。スティンガーのヒラマサを釣るための針が、3本やられていた。アレを釣るまで、あの人は毎夜うなされるとことになるのかなあ・・・と考えると、ハッキリ言って羨ましい。
 あんなのを釣るなら・・・・・・ヒラマサタックル購入決定の意思かたまる。もう少しお金貯めたら。


DSCN2510.JPG








 帰港後、船長さんと一同、ゴッドファーザーのOPよろしく血まみれになりながら獲物を血抜きしてゆく。ここの船長さんは神経じめをしてくれるので最高です。


 帰宅後、飯食って仮眠後、だいたい一時間くらいかけて釣ってきた魚を延々とサバいた。手がボロボロに。嬉しい。でもすごい重労働。
 こういう事を毎日やっていると考えると、漁師にだけは絶対に喧嘩を売ってはいけない、と言っていた母方の祖父の言葉を思い出したり。

 
 あ、あとプリキュアを見はじめましたいまさらながら。ただいま5。話には聴いていたけど、一人生徒ではなくてPTAにしか見えない子がいたりして面白い。しかし映画版で大集合! はわかるけどあの人数ちょっとすごくないかい? と。
 あれじゃもう人海戦術プリキュア! とか物量作戦プリキュア! って感じだ。子安さんが可愛そう・・・しかも敵キャラの詳細は一切不明だし。まあ面白いし可愛いし微妙にエロいし。だめだな、抜け出せなくなるなプリキュア、中毒になる。

  


 








 


 


 

  




 オッパイもそうだけど、アスカは躁うつ病なわけだし、綾波は声は林原なわけで……。
 林原ボイスを聞くと昔の恥ずかしい思い出がフラッシュバックする。これが世にいうPTSD(東京ブギーナイト)である。俺もその患者。


 朝食:フランスパン、クリームチーズ、コーヒー。 ブルーマウンテンの豆買っちゃった。贅沢ー
 昼食:ターキーのサンドイッチ、ヨーグルト。
 夕食:白ごはん、サバのぬか炊き、しいたけとアゲの味噌汁、菜の花の和え物。
 間食:チョコ 当分はこれってくらいなんだかんだである・・・のに、エロいことなど一つも無かったよ・・・? けっ、リア充チンコからすごい変な色の膿とかだせそして死ね!

 釣りネタさがして昔のVHS引っ張り出してきて観る。なんかまたバス釣りにガンガン行きたくなってきたりします。
  
 16日に予定していたジギングが高波で断念。
 しかしちゃんと中止してくれる船長さんだからよい・・・それにしても次は行きたい・・・次はよい天候でありますように。


 所用やら私用やらありて福岡やら小倉やらあっちやらこっちやら。

 ちょっと贅沢して小倉のホテルで昼食。一時間半ほど居座って原稿まではじめてみる。鶏肉のアップルティーソースとやらが美味しかった。
 あとリバーウォークで新作映画の予告を延々と観てきたんだけど、あまりにも観に行きたくなるようなのが少なくって心配にすらなる。
 なんと一番興味をそそられたのがプリキュアオールスターズ2という・・・。プリキュアまだ残念ながら観て無いのに・・・面白そうということだけ伝わってきた。
 すげえ。あれどうみても実年齢ちがう。そんな話は聞いていたけど予想を遥かに上回る年上っぷり。一瞬豊島のコスプレかと思ったくらい。でもエロくて良いね。
  
 
 もぎたてフレッシュ、とかエロい意味でしかとれない。
 










 そしてユーチューブにてとても貴重な映像を発見。
 このころの藤岡さんの格好良さには凄まじいものがあるなあ・・・。



   




忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[02/18 aoki]
[02/07 虎の子]
[12/26 aoki]
[12/26 aoki]
[12/24 tomo]
[12/24 グミ]
[11/12 aoki]
[11/11 AR]
[10/24 aoki]
[10/21 猫ベイダー]
プロフィール
HN:
青木潤太朗 (アオキ と表記されることもあり)
HP:
性別:
男性
職業:
どうしようもねえ・・・どうしようも、ねえよ・・・
趣味:
釣り全般  自作PC
自己紹介:
 ご連絡等々は 893aokijunあっとまーくmail.goo.ne.jp へお気軽にどうぞ。





バーコード
ブログ内検索
アクセス解析